薮中塾とは

2013年12月創立。主宰・薮中三十二元外務事務次官。月に1度、京都で勉強会を実施し、様々なテーマについて議論を交わす。関西のみならず東京からも多くの塾生が参加している。2022年現在、卒塾した塾生は150名を超える。

薮中塾には文理を問わず、学部生から院生、社会人まで、多様なバックグラウンドを持つ若者が集う。 社会保障など国内問題、領土問題など国際的テーマ、AIをはじめとする理系分野など様々な分野を題材に、勉強会を塾生自ら企画する。世界の舞台で堂々と自らの考えを展開し議論できる人間となることを目指し、1年間研鑽を積む。毎年2月には公開イベントを開催し、1年間の活動の成果を披露する。

塾生の声

年の差関係なく深い話ができる知り合いができたのは貴重なことだった。

仲間、人脈、同志を得られた。

佐竹 優輝
日本IBM株式会社

たった1年だけだけど、深い人間関係の構築や、思いを話せる場であること。

それが薮中塾の魅力ですね。

黒崎 野絵海
関西学院大学国際学部

尊敬できる人々との出会いの中で、多様な価値観に触れ、自分の強みと向き合った。 何より、学び続ける大切さを知った。

完山 聖奈
東京大学法科大学院