主体的に活動を行い自ら成長の機会を作り出せる薮中塾は寺子屋をモチーフに、学生が主体となって取り組む学習の場です。薮中三十二先生とともに勉強会を開き、グローバルな問題について議論を深めます。

入塾希望者へ

【2018年度 第4期塾生 募集開始】

2018年1月22日より、第4期生募集についての情報を公開しました。

【一次選考募集 終了しました!】

 
2月13日(火)23:59(JST)を持ちまして、
第4期生の募集を終了させていただきました。


 選考担当者による厳正な審査の上、2月23日(金)、応募者には一次選考の結果と、一次選考通過者には二次選考の詳細を発表させていただく予定でございます。
 例年よりも多くのご応募ありがとうございました!
 
2018年2月14日
薮中塾運営

【運営より】

 文系理系学生から、はたまた社会人まで、多様なバックグラウンドを持つ者が一同に集う薮中塾。 待機児童など国内問題をはじめ、ゲノム編集や人工知能などの理系分野、 そして今ホットな中東問題等…様々な分野や国の枠を超えて、毎月1回の勉強会を塾生自ら企画します。 ここでは、既存の常識や学問体系を超え、自由な発想をもとに活発な議論が繰り広げられます。 わたしたちは、自身の中で考えを完結するだけでは意味がないとし、どのようなトピックについても、 世界の舞台で堂々と自らの考えを展開し議論できる人間となることを目指しています。

 なお、薮中塾をより理解していただくため、入塾説明会を兼ねて2/10(土)に 公開イベントを開催します! 入塾に興味がおありの方も、イベントそのものに興味がある方も、ふるってご参加ください! 皆さんにお会いできることをお待ちしております。

2018年1月22日
薮中塾運営

募集要項

【募集人数】
20名程度

【申し込み資格】
以下の条件を満たした方のご応募をお待ちしております。
  • 塾生として積極的に参加する意思があり、2018年4月時点で30歳未満であること。
  • 学部や専門分野は問いません。理系学生や高校生(2018年4月大学進学予定者)、社会人の方も奮ってご応募下さい。
【求める人物像】
「薮中塾の理念に共感して、共に成長していける方」

 幅広い分野に関心があり、論理的に堂々と自分の意見を主張する力・議論する力を身に付けたい方をお待ちしております。

選考フロー(2016年度)

2018年 選考ステップ
1/22(月) 選考情報公開
1/29(月) 書類選考の詳細公開・一次選考(書類)受付開始
2/13(火) 一次選考(書類)応募締め切り
2/23(金) 一次選考通過者・二次選考詳細 発表
3/3(土) 二次選考(一次選考通過者のみ参加。ディベート+面接の形式)
於 大阪大学中之島センター
※ ご都合の悪い方は別日程でビデオ通話にて対応させていただきます。
3/10(土) 合否発表(予定)
3/18(日) 入塾式 於 京都市内


カリキュラム

薮中塾のカリキュラムは
「世界で堂々と議論できる人材」になることを目標にしており、
世界の主要な課題をテーマについて、月に 1 回の全体勉強会を行います。

以下は参考として、2017年度(第3期)の年間カリキュラムです。

【2017年度 年間カリキュラム】

時期  扱ったテーマ
2017年4月  日米関係
5月  ゲノム編集技術
6月  難民問題
7月  待機児童問題
8月  中国経済・原発問題・安全保障
9月  人工知能
 10月  教育問題
11月  ジェンダー
12月  中東問題
2018年1月  ODA(政府開発援助)
2月  公開イベント(予定)
3月  卒塾式・来期入塾選考(予定)

 各テーマの細かな議題設定、議論前のプレゼンテーション、議論の先導などを行い、勉強会を引っ張って いくグループを「勉強会担当」と言います。塾生の皆さんには、テーマを 2〜3つ選んでいただき、 「勉強会担当」となっていただきます。

 テーマによっては、社会人の方や大学教授の方をお招きし、議論を行うことも。

 今年度も、4期生の要望に応じて、外交・国際政治の問題だけでなく、国内問題や科学技術・ 途上国開発などの様々なテーマを柔軟に扱う予定です。

 また、薮中塾では、塾生主体の自発的な企画・運営を行っているため、全体勉強会以外に、 塾生同士の交流会やテーマを専門的に深く掘り下げるサブゼミなど、様々な企画を行うことができます。

 2月には関西を中心とした学生や社会人の方を招待し、大規模な公開イべントを行います。 この公開イべントは、1年間薮中塾で磨き上げた力を、公の前で披露する場です。

 3月には、1年間の活動を締めくくるべく卒塾式を開催し、これにて年間カリキュラムがすべて終了となります。