薮中三十二先生とともに勉強会を開き、グローバルな問題について議論を深めます。主体的に活動を行い自ら成長の機会を作り出せる薮中塾は寺子屋をモチーフに、学生が主体となって取り組む学習の場です。

イベント案内

【2月公開イベント終了のご報告】

第1部 「経済」AIIB参加の是非を問う

「イベントへお越し下さいましてありがとうございました」

 2018年2月10日(土)、薮中塾2月公開イベント「『膨張する中国』と日本の羅針盤」が大阪大学 豊中キャンパス基礎工学国際棟 Σ(シグマ)ホールにて開催されました。当日は遠方からの方々を含め約200名のお客様にご来場いただきました。降りしきる雨のなか、イベントにお越しいただいたみなさまに塾生一同改めて感謝申し上げます。

 イベント冒頭に、薮中三十二塾長によるご挨拶と本塾の簡単な紹介があり、和やかな会場の雰囲気で開演しました。
 第1部では、塾生が経済・軍事・科学技術の3つの側面から中国を切り取り、プレゼンテーションを。会場のみなさまからは各プレゼンテーションのあと、わたしたちの予想をはるかに上回る数・内容の深さを伴った質問を頂きました。第2部では、第1部の議論をもとに、文字通り塾生4名と会場のみなさま全員で「中国とともに東アジア共同体を構築していくことに賛成か反対か」というテーマについて、全体討論が行われました。

第2部 客席から寄せられた鋭い指摘に盛り上がる会場

 テーマ自体がとても難しいものであるのにもかかわらず、壇上の塾生にむけて矢継ぎ早に客席から寄せられる質問の鋭さに四苦八苦しながらも、塾生一人ひとりが、一所懸命にお答えさせて頂きました。会場全体を巻き込んだ議論を目指して準備を重ねてきた塾生は、みなさまと創り出すことが出来た会場全体の躍動感を噛み締めながら、特別なひとときを過ごすことができました。

活動報告会 イベントと打って変わって和やかな雰囲気で魅力を伝える

 活動報告会では、それまでの議論の時間まで会場全体を覆っていた緊張感から打って変わって、和気あいあいとした雰囲気のもとで実施されました。イベントのお昼の部ではお見せできなかった、勉強会以外の時間の塾生の交流のようすや、わたしたち3期生の深いつながりを会場のみなさまにお届けできたのであれば、これ以上の喜びはありません。
 再度になりますが、わたしたち薮中塾グローバル寺子屋の公開イベントにご応募・ご来場いただきましてありがとうございました。またみなさんとお会い出来ることを塾生一同心より楽しみにしております。

2018.2.10
塾生一同



【第4回公開イベントのご案内】


※本イベントは、盛況のうちに終了させていただきました。
たくさんの方のご来場誠にありがとうございました。(2018年2月10日)



■概要
 今年創立5年目を迎えた薮中塾。薮中塾では、これまで100人以上の様々な専門分野を持つ塾生が元外務省事務次官である薮中三十二氏と激しい議論を繰り広げてきた。
 今回の公開イベントのテーマは「『膨張する中国』と日本の羅針盤」。軍事・経済・科学技術面で拡張する中国。日本外交はもはや中国抜きに語ることが出来ない。日本はいかに中国と付き合っていくのか、日本はどこへ向かうべきなのか。その羅針盤の針を塾生たちが指し示す。

■プログラム
 第1部 「塾長及び塾生による基調講演」
  中国の軍事・経済・科学技術について語ります!
 第2部 「全体討論」
  参加者を含め会場全体で日中関係強化の是否について
 討論を行うセッションを用意!
 第3部 「活動報告会」(任意参加)
  普段の薮中塾の勉強会等の活動についてご報告させていただきます。
  また、入塾選考についてもご紹介いたします。
  第4期入塾生、絶賛募集中!

■イベント日時
 2018年2月10日(土) 13:30開始、18:00終了予定
 (13:00開場、17:30〜活動報告会(任意参加) )

■お申し込み

お申込みはこちらから(Google フォーム)
※イベント申し込み受付は2月8日をもちまして
終了させていただいております。


■会場:
 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学国際棟 Σ(シグマ)ホール


■アクセス:
 阪急宝塚線「石橋」駅より徒歩20分 もしくは
 大阪モノレール「柴原」駅より徒歩8分

■参加者募集締め切り:
 一次締め切り 1月31日(水)
 二次締め切り 2月 8日(木)

※一次締め切りでの参加者数によっては、二次締め切りを待たず募集を締め切る場合がございます。予めご了承ください。



■Facebook



終了したイベント